日本折り句協会は、折り句の普及と折り句制作に携わる方々との交流を目的としています

協会概要 特商法による表記 【中古】A.SELMER セルマー /  Tenor Mark6 マークVI #226**1 High F# KEY 【ウインドパル】:中古楽器専門店 イシバシ楽器U-BOX - e38f9

rss Facebook

2020-02-08
カテゴリトップ > 管楽器 > 管楽器 > テナーサックス
【中古】A.SELMER セルマー / Tenor Mark6 マークVI #226**1 High F# KEY 【ウインドパル】■アメセル■
■シリアル:226**1  
■リラッカー■
■全タンポ交換済み■

後期型マークVIです。こちらはリラッカーされているようで 修理跡などは不明ですが、管体コンディションから 大きなダメージはないと思います。彫刻もしっかり残っており、 管厚も充分あると思われます。サビが点在しますが、吹き込まれた イメージもさほど感じられず、これから育てるのも楽しみな個体です。 ハイFシャープキィ付きの管体です。

【付属内容】
・ケース
・お手入れ用品
・当店1年保証

【SELMER Mark6について】
マークVIは1954年頃から1973年頃まで約20年間生産されており、 ジャズシーンにおいても非常に人気が高いモデルとして今尚、多くの ファンを魅了しております。シリアルは5万9千番台から23万番台までが 製造期とされておりますが、アルト、テナーは次のモデルMark7とオーバーラップ している時期もあるようです。Mark6は大まかに1965年頃でサウンドキャラクターの 違いがあります。一概に言えませんが、1965年以前は渋め、丸いなどと表現される 事が多く、1965年以降は明るめ、パワー感などの表現が多くなるようです。ソプラノサックスも この時期にワンピースだった製造からリードパイプが別パーツとして取り付けられる製造に 変わりました。

年代別に大まかにサウンド傾向を説明するとアルトは5万番台〜6万番台は軽め、甘目、柔らかめ、 7万番台〜9万番台は渋め、ややエッジの立つサウンド、10万番台〜11万番台はバリッとした感じで 渋め、12万番台〜13万番台はニュートラルでナチュラルなイメージ、14万番台〜15万番台はエッジの 際立ち密度と独特の粘りを感じるサウンド、16万番台以降は現行サックスよりもダークですが、マーク6の中 で比較すれば明るめで、輪郭のあるパワー感のあるサウンドです。

テナーもアルトと同様のイメージですが、9万番台には音の重み粘りが感じられる個体もみられます。

個体差や使用過程によって異なるイメージになる事も多いので、あくまで参考として頂き、 自分が生涯愛用できるような名機を見つけてください。育てる楽しみも充分あります。

価格
853,200円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
2〜5日で発送予定
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く